« 昨日はエイプリルフールでした | メイン | プロモーションムービー公開! »

2008年4月 2日

図書館戦争の声02

こんにちは。
図書館戦争の声02
改め、
「図書館戦争」アフレコレポート(何週遅れ?)その2
です。

タイトルの欄に入るべきものが、本文からこっそり登場してますが、
追いつくまでこのスタイルを貫きたいと思います。

【第2話】
先週の有川先生に続き、今回は、「LaLa」で漫画『図書館戦争 - Love & WAR -』を連載中の弓きいろ先生がいらっしゃいました!
美味しいお菓子もいただき…有難うございます!!

第2話は手塚と稲嶺司令の登場です。

冷ややかで常に落ち着いた手塚の表情とバッタンバッタン顔も体も動きまくる郁が対照的なこの回では、いよいよあの事件が!

と、うっかり、各話紹介か!というテンションになってしまいましたが、アフレコレポートでした。
しかも(恐らく前代未聞な)大幅追っかけの。失礼しました。

今回から加わられた手塚役の鈴木達央さんは、手塚と違い気さくで親しみやすい方ですが、収録中の声は、頭から最後まで徹底して、イヤミっ子節炸裂!
放送後は、イヤミ萌え中毒者が続出すると思われます。

そして、穏やかななかにも毅然とした響きがなんとも心地良い稲嶺司令役の佐藤晴男さん。ご本人もとてもダンディな方です。
心に残る台詞が多い司令の言葉、ひとつひとつがジーンと沁みてくるであろう先々の話を早くも妄想してしまいました。

弓きいろ先生にも楽しんでいただけたようで、無事本日もアフレコ終了です。

残念ながら、このブログでは私のへっぽこレポートが続きますが、4月24日売り号の「LaLa」には、なんと、弓先生による素敵なアフレコレポートが掲載されます!
どうぞお楽しみに!!

« 昨日はエイプリルフールでした | メイン | プロモーションムービー公開! »