« 郁&堂上&カミツレの描き下ろしイラスト掲載!! | メイン | 弓きいろ先生のアフレコレポート »

2008年4月22日

【コラム】顔から吸って心で吐け:五服目

こんばんは。どうですか、みなさん。空気読んでますか?

余計なお世話だよ!
KYとかNDとか妙な略語が増えてきていちいち人に聞くの面倒だよ!

『PK』=『パンツ喰い込む』とかって実話なのか!!

カノジョがデェト中に急にモゾモゾしだして、
「どしたの??」とか聞いたら「ちょ、PKPK!」っつって
モゾモゾモゾモゾすんのか!そんな奴いんのか!萌えるだろがァッッ!!

自分、MK5世代なんでホントどうでもいいです。

「図書館戦争」は昨今のアニメーションではスタンダードとなった
「HD映像」で製作しています。

なんだよHDって!
画面の解像度が高くて美しいんですよ!
その映像をそのまま映し出せるのが、みんなのお家にある
大画面薄型液晶ハイビジョンテレビってわけさ! よかったね!
ちなみにウチのは叩けば直るブラウン管さ。下取りしたいコよっといで!

HDはハイ・ディフィニッション(High Definition)の略です。
緻密で高精細な映像を収録・伝送するための規格で、
女優さんの毛穴・皮脂の黒ずみまでバッチリ楽しめるって寸法です。

って他人ごとみたく言ってるけど、アニメだってコレ結構大変なんだよ!

背景さんは細密画みたく描かないといけないし
動画さんは鉛筆ピンッッピンにして線引かないとだし
仕上げさんはスキャンデータの補正だけでHP持ってかれるし
撮影さんはデータもレンダリングも重くて腰が抜けるよ!!

いいですかオチ言いますよ?
もうHD製作なんてのはね、「ヒトとしてドゥか」とかって思うんです!

ドゥ!

« 郁&堂上&カミツレの描き下ろしイラスト掲載!! | メイン | 弓きいろ先生のアフレコレポート »